乾きました

すきま君に吐き心地を試されたお布団。
乾いたので元に戻してみました。



「ふかふかなんだ」
あら?今日は中に入るの?珍しい。



「何が珍しいの?」
いつもはお布団の上に乗るじゃない。
中に入るのはあまり好きじゃないのかと
思っていたよ。



「いつも通り僕はベッドの上に乗っているんだ」
あれ?布団の中にいるって自覚なし?
それともいつもと違うって事に
自覚なし??



「確かにいつもより背中が暖かい気がするんだ」

うん。そうそう。



「でもそれはお布団がふかふかだからなんだ」

そーだねーwww
ふかふかお布団気持ちいいもんね!
洗いたてのお布団やタオルって
気持ちよくてスリスリしたくなりますよねー。


では!!!
スポンサーサイト

ためしはき

今日も今日とてベビーベッドのすきま君。
ですがやってくれました。



お布団に毛玉吐いた。
「フカフカがぁぁ…」
掛け布団洗っているので
いじけるすきま君。



「かわいそうなぼく…」

掛け布団がないのがそんなに悲しいかw
使う人間が来る前に本当にボロボロに
なってしまいそうだぞwww



「おや?」
ん?どうしたのすきま君?



「これはこれで、なかなか…」
猫って生き物は割とポジティブよね。
まぁ、良いことなんだけどさ。



「掛け布団なくても快適なんだぁ…」
それは何より。
でも洗うの大変だからあまり吐かないでねw

「吐き心地を試したんだ」
履き心地なら良いけど
吐き心地はいらぬお世話かな…!

すごく面白かったから
良いんだけどね!

何されてもイライラしない
不思議な存在です。


では!!

お姑さん

うーん。身体が上手く動きません。
これから大変そうです。

さてさて、
旦那が階段付近に脱ぎ捨てたダウン

しずくちゃんがお片づけしようと
してくれました。



「もうっ!こんにゃ所に!」

あ、お姑しずくに見つかった!



「運べにゃいみたいにゃにょぉう!」

パパのダウンは大きいもんねぇw



「どうしようかしらっ!」

お姑しずくちゃん!頑張って!
ママは見守っているよ!



「こんにゃろこんにゃろ!」

…穴空いたら旦那悲しむかな…
でもそんな所に置いといた方が
悪いよね、うん。



「オラオラオラァ」
しずくちゃん昔からダウン好きだったよなぁ。


しずくちゃんが悪戦苦闘している姿、
動画にしたので良かったらご覧下さいっ



最後はちゃんとすきま君に報告。
しずくちゃんはしっかり者です。

では!!

春眠暁を覚えず

入院してましたー!!
FC2ブログって、
Wi-Fi環境ないと投稿出来ないんですね…

入院した理由は
また後日。


さて、撮りためておいた写真を消化!

すきま君はもうママと一緒に
寝てくれなくなってしまった。



何が何でもここを死守してる。



すごく気持ちよさそうに寝てる。
ママよりベッド…なんだね。



とっても笑顔だしwww
可愛いなぁ。ずーっと眺めていたいなぁ。

まぁ、そんな事も言っていられないので
色々家事をして
夕方になって…。



まだねてるーーー!!
どれだけ寝るの?
しかもずーっとベッド。
よっぽど気に入った様子で。

ママもそのベット使ってみたいわ。



では!!!

オチは動画で

今日も元気にベビーベッドで
寛ぐすきま君。
そして案の定おちょくるしずくちゃん。



「よぅベイビー?ママのおっぱい美味しいかぁい!?」
「またイチャモンつけに来たんだ…」

なんでベッドに乗ってると
しずくちゃんはすきま君を煽るのかしら。
なんか気に入らないのかな?



「ちゃんとオムツ履いてるぅぅ?」
「良い加減にするんだしずく!」
あ、お兄ちゃん怒ったw
まぁそんなに煽られたら
怒るわな



「いっちょまえに怒るーー?」
「あー!!ウザいんだ!!」

本気になったすきま君は
しずくちゃんに攻撃!
さすがに煽りすぎたかと
しずくちゃんは退散します。
すきま君は追いかけようとするのですが…



柵が狭くて顔が出られなかった!!
最後にダサいすきま君!
なんて可愛いオチを作ってくれたのでしょう。

良い動画撮れました。



では!!
プロフィール

こん

Author:こん
わが社の社長「すきま」と秘書の「しずく」そして中途採用の専務「しゃこ」3匹の社員と下請けの人間2人のゆるい日常をまったりと紹介できればと思っています。
誰かの暇つぶしになれば幸いです。

そして、コレをきっかけにPC初心者の私が画像編集やら色々覚えて行けたらと思いますので、その成長ぶりも一緒に生暖かい目で見ていただきたい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ご訪問者様方
コンテンツ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR